熱中症予防、新型コロナウィルス感染予防について

2020.07.30

2020年 8 月

クーバー・コーチング・サッカースクール
横浜青葉・横浜鴨居・川崎麻生・多摩センター・小平・東村山校

熱中症予防、新型コロナウィルス感染予防について

スクールが再開し約 2 カ月が経過いたしました。引き続き安全なスクール運営のため、以下内容をご留
意の上、スクール参加をお願いいたします。
1.熱中症予防
  ・通学時、帰宅時スクール生にマスク着用をお願いしておりますが、密な状態、近距離での会話時
   以外など、適宜マスクを外し、体温上昇を抑える
  ・十分な給水用飲料、着替え、汗・手拭き用タオル、必要に応じて自身のからだを冷却する保冷剤
   などの持参
  ・ご自宅での休息、睡眠の確保、体調観察
  2.新型コロナウイルス感染予防
 (1)スクールスタッフに体調不良があった場合
  ・新型コロナウィルス感染が疑われる発熱等の症状があるスクールスタッフは、スクールでの指導、 勤務を控えます。尚、プライバシー保護の観点より、スタッフ個々人の症状や診療内容の開示は
控えさせていただきます。  
  ・事前のご案内なく、クーバー・コーチング他校のスタッフが指導にあたる場合がございます。
   また、臨時に活動休止とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
   活動休止となる場合は、当校スクールウェブページに掲出いたします。
   スクール参加当日は、天候によらず「本日の開催状況」をご確認の上、ご参加ください。
 (2)スクール参加をお控えいただく場合 
  ①スクール生、スクール生同居者のうち、どなたか1名を対象として
    ・濃厚接触者の指定を受けている場合   
    ・新型コロナウィルスに感染していると疑われる症状(発熱、強い倦怠感、呼吸困難、
     味覚障害、嗅覚障害、激しいくしゃみ、咳など)がある場合
    ・海外渡航歴があり日本国入国後、経過観察 14 日間を経過していない場合
  ②スクール生本人を対象として 
    ・新型コロナウィル感染により重篤化が懸念される場合
    ・スクール参加当日の検温で 37.0℃以上の発熱がある場合
    ・医療機関から自宅待機、対人接触自粛の要請や指示がある場合
    ・保育、学校機関を体調不良により欠席している場合
    ・新型コロナウイルス感染発生により、休園・休校・学級閉鎖がとられ、
     併せて保育・学校機関から習い事への参加自粛、自宅待機の要請や指示がある場合
※スクールにおいて陽性者、濃厚接触者が確認された場合、速やかに保健所からの指導、要請に
  対応して参ります。
以上

無料スクール体験
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.