クーバーアカデミー

授業の様子

1学期「コーチング理論」コーチングに必要な基礎知識の習得

サッカー基礎理論・実践

サッカー基礎理論・実践

中川ヘッドマスターによる授業。技術・戦術論等を
講義と実技で学びます。

サッカーの歴史と戦術

サッカーの歴史と戦術

経験豊富な松本先生の授業。歴史を学ぶ事で、
未来への示唆を得ることができます。

スポーツセーフティー

スポーツセーフティー

講義に加えテーピング実習や緊急対応、応急処置等
の実習も行ないます。

フィジカルテスト

フィジカルテスト

選手が行なうフィールドテスト等の実践と定期的に
計測する事で指導者として相応しい体躯を保ちます。

機能解剖学

機能解剖学

筋肉や骨など身体の機能解剖を学びます。

発表の仕方

発表の仕方

個人やグループ等、様々なプレゼンテーションを
通じて伝える能力を身に付けます。

トレーニング論

トレーニング論

講義と実技を通してトレーニング理論や方法を
学びます。

指導実践

指導実践

実際に指導実践をし、生徒間でディスカッション
も行ないます。

 

2学期 クーバー・コーチング理論と実技 世界で評価されているクーバー・コーチングの技術習得

2学期は、クーバー・コーチングのインターナショナルディレクターであるアルフレッド・ガルスティアンに
よる講義で、クーバー・コーチングの<歴史><哲学><指導法>を学びます。
クーバー・コーチングのメインカリキュラムである“選手育成ピラミッド”や実際に指導していく上で大切な
“トレーニングメニュー作成”を、講義・実技を通して習得します。

アカデミー講義
アカデミー講義
アカデミー講義
アカデミー講義
アカデミー講義
アカデミー講義

 

科目/講師の一覧(2009年~2010年実績)

佐保 豊

佐保 豊トレーニング論

メッセージ

現代サッカーにおいて、選手のフィジカルコンディションは最も重要な
要素のひとつです。実際に自分で体験しながら、正しい知識を身につけましょう。

プロフィール
  • アスレティックトレーナー/フィジカルコーチ
    NHLアナハイム・マイティーダックス(1996-97)
    サッカーチリ代表チーム、チリプロサッカーチームトレーナー(1999-2000)
    名古屋グランパスエイトトレーナー(2001-2002)
    日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフ・アイスホッケー
    男子日本代表チームヘッドアスレティックトレーナー(現)
    西武アイスホッケー部ストレングスコーディネーター(現)他
  • 全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
  • 全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
  • NPO法人Sports Safety Japan代表理事
加藤 史子

加藤 史子メンタルトレーニング

メッセージ

サッカーの技術が上達するためには、どのような気持ちで練習や試合に取り組
むのかということがとても重要です。気持ちを切り替えるテクニックを身に
つけて、サッカーにもこれからの人生にも役立ててほしいと思います。

プロフィール
  • 筑波大学体育専門学群卒
  • 千葉大学教育学学校教育臨床課程修了
  • 千葉県中学野球連盟特別講師
  • 現在は、全国の学校や教育委員会などをまわり、子どもたちへのメンタルトレーニングの実践や、
    指導や保護者向けのメンタルトレーニングの実践方法などの講演活動を行う。
  • 著書『メンタルトレーニングで部活が変わる~試合に勝つ!自分に勝つ!人生に勝つ!』
    『メンタルトレーニングで受験に克つ~緊張に克つ!不安に克つ!ストレスに克つ!』
    『メンタルトレーニングでいじめをなくす』など
菅 泰夫

菅 泰夫栄養学

メッセージ

サッカー選手にとって栄養(食事)は、からだづくり、スタミナ、コンディ
ションに関わる重要な要素です。自ら実践して食の大切さを身に付けてい
きましょう。

プロフィール
  • 東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒(1991年)
  • (株)ニューレックス入社(1991年)
  • 管理栄養士取得(1991年)
  • 明治製菓ザバスの販売普及活動として各高校大学などのクラブチームへ栄養とサプリメント
    (ザバス)についてセミナー活動実施。
  • 主なサポート実績
    2002年 サッカートルシエジャパン 栄養士としてチーム帯同
    2003年 女子バスケットボール日本代表の栄養担当
    2004年 サッカー山本ジャパン(U-23) 栄養士としてチーム帯同

 

その他一部

講師名 科目名 所属・履歴
アルフレッド・ガルスティアン クーバー・コーチング クーバー・コーチング共同創始者
クーバー・コーチング・インターナショナルディレクター
チャーリー・クック クーバー・コーチング クーバー・コーチング共同創始者
クーバー・コーチング・U.S.A.ディレクター
元スコットランド代表、元チェルシー所属
中川英治 コーチング論
サッカー基礎理論・実技
発表の仕方
クーバー・アカデミー・オブ・コーチングヘッドマスター
クーバー・アカデミー・オブ・コーチング第1期生
吉良俊彦 発想法と指導 (有)ターゲットメディアソリューション代表取締役
(株)電通にて、1990年~2002年ワールドカップサッカー
イベントを企画プロデュース
坂本昭裕 A.S.E.研修 筑波大学体育科学系准教授
正しいキズケア推進委員会 モイストヒーリング ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)専属講師による、
モイストヒーリングの効用/正しいキズケアについての説明
松本光弘 サッカー歴史・戦術 平成国際大学教授元筑波大学蹴球部監督・部長
JFA特任理事
中村忠 年代別指導 東京ヴェルディユースチームコーチ
JFAナショナルトレセンコーチ
元日本代表
安松幹展 生理学 立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科准教授
JFAフィジカルフィットネスプロジェクトメンバー
高倉麻子 女子サッカー JFAナショナルトレセンコーチ
元日本代表
宮崎昇作 選手育成の視点 元暁星小学校サッカー部監督
元東京少年サッカー連盟会長
扇谷健司 審判法とフェアプレイ JFAプロフェッショナルレフリー
平林芙美江 解剖学概論 (株)R-body、アスレティックトレーナ
NSCA認定パーソナルトレーナー
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
寺本一博 スポーツマーケティング アディダスジャパン(株)
スポーツマーケティングフットボールスポーツマーケティング
シニアマネージャー
庄司貴行 グループダイナミクス 立教大学観光学部観光学科独立研究科大学院ビジネス
デザイン研究科准教授
神田真紀子 ビジネスマナー (株)シーズガーデン取締役
NEC、小田急電鉄グループ、ジャスコ、トヨタ自動車などの
社員研修講師
大川耕平 スポーツビジネス (株)スポルツ代表取締役
スポーツビジネスの講演や執筆など多数

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.