サマーキャンプ 伊豆会場 最終日総評&ライブフォトギャラリーはこちら

2017.07.25

最終日総評&フォトギャラリーはこちら

伊豆キャンプ最終日、

朝食ではトレーニングに向けて、栄養バランスのとれた食事をたくさん食べていました。

 

幸運にもキャンプ期間中、天候にも恵まれ、すべてのトレーニングセッションをこなすことができました。

 

キャンプ期間中、朝食のあとに体重測定をおこない、トレーニングをした後も体重をはかったりと、常に子どもたちの体調管理をしていきました。

また今回のキャンプで、水分補給の大切さや、栄養バランスのとれた食事が大事だということ、またサッカー選手としての規則正しい生活リズムや習慣が大切だということに、気がつけることができればとの思いもありました。

もちろん、コート内、宿舎でも、プロのトレーナーがついて体調管理も、気をくばり徹底していきました。

 

最終日のトレーニングでは、今までやってきたトレーニングの積み上げを発揮する時間、このキャンプで学んだスキルを、プレーで表現することを目的に、最後に、子ども達が大好きなゲームを行い、最終日のトレーニングが終了しました。

点をとったときのうれしそうな表情は、みんなを笑顔にさせます。

一生懸命プレーをしている姿は、とても素晴らしかったです。

 

閉会式では、ナイターイベントの表彰をおこない、優勝チームなどには、プレゼントもありとてもうれしそうでした。

 

閉会式後はグループごとで、集まり、コーチからの心のこもったメッセージもあり感動する場面もありました。

 

4日間すごしたチームメイトや、コーチとのトレーニングは、今日で終了となりますが、ここで出会った仲間やコーチとのことを忘れずに、クーバー・コーチング・サマーキャンプで養ったスキルを、これからもチャレンジしていっていただければと思います。

 

また、クーバー・コーチングのキャンプやスクールで会える日をスタッフ一同、楽しみにしております。

3日目総評&フォトギャラリーはこちら

キャンプ3日目、朝はやく起きている子もいて、元気よくスタートすることができました。

朝食はバランスを考えてある料理を、みんなでおいしくいただきました。

 

午前の練習は少し雨が降ってのスタートとなりましたが、

すぐに雨もやみ、気温も高すぎず気持ちの良い陽気での開催となりました。

 

午前はスキル向上を目指し、各グループでトレーニング、

午後には試合でのパフォーマンスを向上するために、

ゲーム中心のトレーニングを行いました。

いろいろなパターンのトレーニングをおこなっていく中で、

プレーヤーのうまくなりたい気持ちが、コーチたちも感じ取れ、

次第にコーチもヒートアップして指導に熱が入ってきている様子でした。

 

子ども達は、チャレンジするなかで、難しいこともありましたが、

やっていくごとに成功回数も増えていく様子もみれました。

 

ナイターイベントでは、グループをつくり、クイズ形式やPK大会を行いました。

イベント終盤には、子どもたちの歌や踊りのパフォーマンスもあり、

笑顔がたくさんある、とても楽しい雰囲気でのイベントとなりました。

 

明日は、キャンプ最終日。

もっとたくさんのチャレンジできるように、コーチ一同、

さらにプレーヤーに、元気に声をかけていきたいと思っております!

2日目総評&フォトギャラリーはこちら

伊豆キャンプ2日目のスタートは

朝からバイキング形式での食事、しっかりとエネルギーチャージをして、

トレーニングに備えます。

各グループで楽しみながら食事をしている様子が見られました。

 

今日のトレーニングでは、1v1選手権(1v1の対戦形式)にチャレンジ!

試合で活躍する選手を目指し、頑張りました。

プレーする姿は、とても真剣で、うまくなりたいという

気持ちがすごく伝わりました。

 

昼休みは、ホテルのプールでリフレッシュ!

みんな楽しみにしていたようです。

 

ナイターイベントでは、ライフキネティックの運動と脳トレを組み合わせたトレーニングを行い、初めて体験する動きもあり興味深々、

みんな積極的にチャレンジしていました。

 

1日を通じて、終始たくさんの笑顔がみられ、とてもよい雰囲気で開催されました。

 

今日で2日目ですが、たくさん学ぶことがあり、とても充実した1日でした。

また明日もみんなで、がんばっていきます!

1日目総評&フォトギャラリーはこちら

伊豆キャンプのコアスキルコースとヤングスターコースのキャンプがはじまりました。

 

開会式ではコースリーダーの浜田コーチより、

今回のコンセプトをキャンプ参加者に伝えてからスタートとなりました。

 

小学3年生は、1v1に強くなりたい選手が参加し、

小学4年生以上の選手は、コアスキルのキックやファーストタッチ、

1v1のスキルを身につけるトレーニングの向上を目指してトレーニングをしていきます。

 

開会式後はすぐにトレーニングを行いました。

コーチからのアドバイスにも、真剣に聞いて、全力でチャレンジをしていました。

 

トレーニング後は、ホテルにもどり、今日初めて会うコーチや仲間と、

みんなでおいしい夕食をいただきました。

 

食後はグループごとでのガイダンスを行い、ルールの確認はもちろんですが、

自己紹介を行いました。個性的な紹介をしている子もいました。

 

今年もオーストラリアからレイチェルコーチが参加し、

グラウンド内では英語での指導する声が聞こえ、

インターナショナルの雰囲気の開催となりました。

 

いろいろな個性の選手があつまるこのキャンプ、

プレイヤーの個性を伸ばせるように、コーチも選手も

最高のキャンプになることを目指して、3泊4日みんなで頑張っていきます!

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.