サマーキャンプ(伊豆)終了&ライブフォトギャラリーはこちらから

2016.07.28

4日目総評

今日はキャンプ最終日です。

朝食はビュッフェ形式、子供たちは好きなおかずを皿に盛りますが、食欲が落ちてる子はとても少なく、特にチキンナゲットは大人気で即売り切れ!追加で用意いただきました。

今日は、やっと朝から太陽が雲の中から顔を出し、夏らしくなってきました。前日まで、この時期にしては珍しく涼しい気候の中でプレーしていたので、子供たちのコンディションがやや心配されましたが、そんな心配はいらなかったようで、子供たちは最終日のゲームで元気にピッチいっぱい走り回り、ボールを追いかけていました。

トレーニング終了後は、閉会式!コアスキルコースの浜田リーダーより、キャンプの振り返りの話がありました。その後、ナイターイベントの成績発表もあり、各カテゴリーの優勝チームには、大きな拍手とちょっとしたプレゼントが贈呈されました。

閉会式終了後は、各グループに分かれ担当コーチからキャンプ中のプレーについて、そして今後の課題など話があり、4日間の全プログラムが終了となりました。

参加者全員、このキャンプを通じてサッカーはもちろんのこと、ライフスキルについても多くの学びがあったようです。ぜひ、お子様の4日間の生活ぶりをご家庭で共有いただければ幸いです。思いっきり伊豆の夏を楽しんだ4日間でした。

また、来年もみんなに会えることをスタッフ一同、お待ちしております。

ありがとうございました。

3日目総評

キャンプ3日目、伊豆の夏は何処へ行ってしまったのか? 一日中、曇り空で時々霧雨が降ったり、サッカーにはとてもプレーしやすい気候でした。

キャンプ終盤に入り、ヤングスターコース・コアスキルコース共に1v1から2v2へと発展しその中でスキルの発揮、そしてゴールを意識しながらプレーをトレーニングしました。

GKコースは、ゴールを守る上での最終手段となるダイビングをトレーニングしました。低く速いシュートやクロスバー付近の高いボールへの対応も学びました。

Englishコースは、トレーニング以外でも英単語が発声できるようになり、子供たちの成長の速さにビックリさせられます。トレーニングもコーチの英語にも慣れた様子で、まるで海外キャンプに参加しているかのようです。

昨日中止となったプールタイムは、今日は予定通り実施できました。曇り空で水温より気温の方が低いコンディションだったので、ちょっと肌寒いようでした。

午後は全コース、ゲームイベントを行いました。ヤングスターコースは、各グループごとに2チームに分け、合計6チームによる総当たりを行い、たくさんのゲームの中で仲間と協力して勝利を目指しました。

夕食は、みんなの大好きなハンバーグ!子供たちにとって、ハンバーグは最強のおかずでした。ハンバーグに次いで人気があったのが豚汁。おかわりの行列ができていました。

ナイターイベントは、クイズ大会2回目。前日とは違い、各コースを混ぜてグルーピングし、コミュニケーションを図りながら交流を深めました。

Englishコースは、前日に続き、インターネット通話でムムカ先生と英会話レッスン!前日の復習と新しい問題にチャレンジしました。

2日目総評

キャンプ2日目、朝の目覚めもバッチリ、朝食からおかわりするなど食欲もあり、子供たちは元気いっぱいです。

朝食後は、体重測定! 午前のトレーニング後と比べて、水分補給をしっかり摂取しているか、そしてコンディションの確認に役立てます。

午前のトレーニングは、曇り空の中スタートしました。日差しや気温が高くなくため、子供たちの動きも軽快です。

ヤングスターコース・コアスキルコース共に、フィニッシュ(シュート)のトレーニングを行いました。相手DFをファーストタッチでかわしシュートチャンスを作り出したり、前にいる相手DFをテクニックを使ってかわしシュートの向上を目指しました。

GKコースは、相手選手(フィールドプレーヤー)との1v1の場面での対応をトレーニングしました。フロントダイブも勇気をもって前に飛び込んでいました。

Englishコースは、コーチが使う英語にも慣れ、コーチの言葉に対しての反応が前日より早くなりました。

昼食は、お弁当です。グループごとに分かれて美味しくいただきました!

午前のトレーニング終了後から、雲行きが怪しくなり、ついに雨が、、、。伊豆キャンプ恒例のプールは中止となり、雨が強くなる前に午後のトレーニングを時間を繰り上げて実施しました。

夕食は、昨日の大きなメンチカツに続き、今日は大きなチーズハムカツにかぶりつき、デザートのキュウイもたくさん食べました。

Englishコースは、夕食後インターネット通話を使い、実際に英会話にチャレンジ!海外にいる英会話講師のムムカ先生と30分間、英会話を楽しみました。

ナイターイベントはクイズ大会で大盛り上がり!更にグループ内外の交流を深めました。

1日目総評

いよいよ、伊豆キャンプが始まりました!

開会式では、ヤングスターコースの中西コースリーダーから、キャンプに参加するにあたっての心構えやライフスキルについて、選手たちへメッセージがありました。

天候にも恵まれ素晴らしいコンディションの中、ヤングスターコース・コアスキルコース・GKコース・Englishコースに分かれてトレーニングがスタート!

ヤングスターコースは、フェイントのテクニックを習得した後、1v1の場面で相手DFを突破する攻撃中心のトレーニングを行いました。

コアスキルコースは、1v1のテクニックの習得に加え、ファーストタッチにも重点を置いた攻撃のトレーニングを行いました。

GKは、基本技術のキャッチングと相手選手のシュートに対してのポジショニングについて、トレーニングを行いました。

Englishコースは、トレーニングのすべてをコーチが英語で行い、選手もコーチの英語に耳を傾けながら、1v1のテクニックにチャレンジしていました。また、Englishコースには、クーバー・オーストラリアからクリスコーチが参加してくれています。最初は緊張気味の選手たちも徐々にコミュニケーションを図り、クリスコーチとの距離を縮めていました。

トレーニングの後は、待ちに待った夕食です。大きなメンチカツをかぶりつき、お腹一杯になるまで食べていました。各地から参加している選手たちも食事をしながら会話も弾み、すぐに友達を作っていたのが印象的でした。

夕食後は、夜のガイダンス! グループごとに担当コーチから、キャンプに関する注意事項や様々な説明があり、最後は選手たちの自己紹介で締めくくりました。

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.