サマーキャンプ(岡山佐伯)終了!4日間の総評&ライブフォトギャラリーはこちらから

2016.08.04

4日目総評&フォトギャラリーはこちら

いよいよ4日目最終日です。

4日目朝食中も、たくさん食べられました!

最後のトレーニングは3日間の復習を少しして、他グループとの対抗戦です!

円陣を組んで気持ちも揃えてやってきたことを実践しました。

4日目集まった時よりも自分のためだけではなくチームのためになどプレーの積極性が違って

見えました!

閉会式では、イベントの表彰やコーチからのサッカーノートのコメントやメッセージのプレゼント最後になります。

家族から離れ、独立体験としてのキャンプはとても貴重でした。

今回のキャンプを通して、身の回りのことを何でも自分でやることや仲間を助けることなど成長するキッカケをたくさん掴んだと思います。自宅に帰ってからも、この経験を生かしてほしいと思います。

また、来年も皆さんのご参加お待ちしています!

4日間ありがとうございました。

3日目総評&フォトギャラリーはこちら

キャンプも3日目に入りました。3日目ですが、参加者は疲れ知らずで元気です。朝ごはんをしっかり食べてトレーニングを行いました。

片付けも率先してできるようになりました。家では、家族に任せていることもあるでしょう。

コアスキルコースは、午前中にシュートのトレーニングを行い、午後はグループプレー(オーバーラップ)のトレーニングを行いました。冷静にゴールを決めるシーンをたくさん見ることができ味方を追い越す動き(オーバーラップ)でチャンスも作っていました。

ヤングスターコースは、午前中はスピードの変化で相手から離れる練習、午後は前にいる相手をフェイントでかわしてゴールを決める練習を行いました。ゴールへの意識が高まり、いかに相手をかわしてシュートまでいくのかという部分で引き出しが増えて見ごたえのある攻防になりました。

GKコースは、午前中にポジショニングのトレーニングを行いました。正しいポジションをとり、できる限りシュートコースを狭くすることは、良いキーパーの必要不可欠なスキルです。縦と横の位置を意識しながら、正しいポジションからシュートストップできるようにトレーニングしました。その後、コアスキルコースの選手たちと一緒にトレーニングしました。

初日から積み重ねてきた技術を活かして、シュートストップできていました。うまくシュートを止められなかった際に、何が問題だったのか、自ら振り返る事ができる選手もいて成長を感じました

午後のトレーニングはクロスボールの練習を行いました。高い位置でキャッチする事は、非常に難しいですが、タイミングを合わせて高い位置でボールをつかむためには、ポイントを意識しながら何度も反復練習する必要があります。子供達は、一生懸命タイミングを合わせてボールを掴もうとしてました。

午後、コアスキルコースとGKコースは、縦割りでチームを決めクーバー・カップを行い優勝を目指しました事前に、仲間とのコミュニケーションを活発にするために自己紹介やチームとしての戦い方のミーティングを行い気持ちを盛り上げていきました。

ヤングスターコースは、コンセプトの「1v1」に特化したイベント「1v1チャレンジ」を行いました。

このあとはお待ちかねの恒例BBQ夏空の下楽しみにしていましたが開始早々雷が…すぐに屋内に移動し、中で行いました。

ナイターイベントは、コアスキルコースとGKコースは、「レクリエーション」サッカーとは違った雰囲気で一致団結していました。決まった量の新聞紙でどれだけ高くすることができるか? 皆いろいろなアイデアを出しながら取り組めていました。

明日はいよいよ最終日しっかり寝て明日は仲間との最高の一日にします!

2日目総評

元気いっぱいの参加者たちは、2日目朝早くから目が覚めてしまい仲間と賑やかに過ごしていました。起床時刻前は、まだ寝ている仲間もいるので、過度に賑やかにしている一部の参加者は、コーチから注意される場面もありました。

朝食もしっかりとって、体重測定で体の調子を確認してトレーニングに向かいます。

トレーニング前にトレーナーさんからステップワークのレクチャーと実技を体験しました。

この後のトレーンニングで学ぶ動きのベースやきっかけになるステップワークは体をコントロールする上で非常に重要です。

コアスキルコースは、パスとファーストタッチをテーマにトレーニングしました。パスについては、強さや方向を意識してトレーニングし、ファーストタッチについてはタッチスピードやタッチの方向について学びました。練習の効果もあり、試合では相手の状況、味方の位置などを見て、目的を持ったファーストタッチができるようになりました。ゲーム中、ゴールチャンスに直結するパスを出せるようになったりと、日に日にレベルアップしています。宿舎での生活では、お互いに助け合うシーンも見られ良いコミュニケーションが取れています。

ヤングスターコースは、ターンの技術を中心に相手ボールを奪い、ボールを守りながら攻撃に繋げる練習と相手をかわしてパスやシュートのためのスペースを作り出すフェイントの練習を行いました。ゲーム中、ボールを簡単に失わず、ゴール方向を向いて積極的に仕掛けるプレーが増えました!

GKコースは、GKコースは、午前中のトレーニングで、ハイダイブとディストリビューションをトレーニングしました。

ハイダイブとは、サイドに飛んでくる高い弾道のシュートを止めるダイビングスキルです。難しいスキルですが、子供達は一生懸命、ボールに飛びついていました。ディストリビューションは、ボールをフィールドプレーヤーに配球することです。スローイングでは、アンダーハンドスローとオーバーハンドスローを練習しました。また、キャッチした後のパスのトレーニングや、前日のミーティングで子供達から要望があったゴールキックのポイントを伝えました。午後からは1v1での対応を練習しました。午前、午後ともに、かなりトレーニングの中で子供達のプレーに変化が見られ、充実した練習ができました。

昼、夜の食事は、昨日のトレーナーさんからのアドバイスを思い出し、バランスよく完食でした!!

ナイターイベントはコースごとでコアスキルコースとGKコースは一緒に行い、4つのステーションで様々な動きを競う個人競技のイベントでした。誰が一番だったのか?は閉会式までのお楽しみです...

ヤングスターコースは、研修室で仲間と知恵を絞る「レクリエーション」。コーチから出された課題を仲間と協力し、アイデアを出し、解決

今日は朝から夜までしっかり動いた1日でした

1日目総評

高原での自然にあふれた環境で岡山佐伯キャンプがスタートしました!

コアスキルコース、ヤングスターコース、GKコースの各リーダーからキャンプの狙いや目標の話がありました。技術の習得はもちろんですが、安全にキャンプを乗り切るためにトレーナーさんからの熱中症対策のための食事の重要性や水分補給のタイミングなどのレクチャーも受けました。各トイレには「脱水チェックシート」を貼り自分で確認できるようにしました。

ヤングスターコースは、1v1のフェイントと仲間からパスを受けてゴールを狙う「フィニッシュ」でした。まずはゴールに向かうファーストタッチ、次はフィニッシュの精度を高めることを目指しトレーニングを行いました

コアスキルコースは、積極的に仕掛けることをテーマにトレーニングを行いました。子供たちはドリブルの意識が上がり、パスばかりを選択していた選手が自ら仕掛けるなどの変化も見られ成長感じることが出来ました。

GKコースは、基本的なキャッチングテクニックをトレーニングし、次に低いシュートに対するダイビングの「ローダイブ」を練習しました。しっかり軸になる足を踏み込めると、ダイビングの距離が伸び、守備範囲が広がります。トレーニングが進むにつれて、迫力のあるダイビングが見られるようになりました。

トレーニング終了後は、仲間たちとのお風呂や食事も楽しみました! 今日初めてあったとは思えないほど、あっという間に仲良くなりました。

夜のガイダンスでは、キャンプ中のルールはもちろんですが、自己紹介も緊張しながらがんばりました。

初日は興奮してなかなか寝付けませんでしたが、3日後の成長した自分を夢見て、新しい仲間との楽しい時間はまだまだ続きます・・・

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.