マンチェスターコース紹介 –第三弾– 地元チームとの対戦

2013.01.23

今回の海外スプリングキャンプ、マンチェスターコース(イギリス)のメインイベントは、やはり地元の同世代のチームとの対戦&交流になることでしょう。

過去の海外キャンプ参加者に
何が一番、印象に残っているか?
と聞くと・・・

―――― 交流試合

という回答が一番多いようです。

同世代とはいえ、国籍はもちろん、
・言葉
・体の大きさ
・プレースタイルなど
どれをとっても日本とは全く違うようです。

全く異なるサッカーをする海外の同世代を相手にして
通用するプレー通用しないプレー」がわかるはずです。

まさに自分の実力を世界基準に照らし合わせるチャンスになるはずです。

今回は、対戦予定の2チームをご紹介します。

Manchester United Foundation Team


 

マンチェスターユナイテッドがコミュニティー・プログラムの一環として選手育成を目的に設立されているサッカースクール。コーチ陣は、すべてFAの有資格でマンチェスターユナイテッドのトレーニングを積んだプロが指導しています。
※試合会場は、マンチェスターユナイテッドのトップチームも練習場として、かつて利用していた「THE CLIFF」になります。

Abraham Moss Warriors Football Club


マンチェスター・エリアで、選手育成に定評のあるもっとも規模の大きいジュニアクラブ。44カ国の選手もトレーニングしており、国際色豊かで、2012年にはFA(イングランドサッカー協会)からリスペクトアワードを受賞した実績をもつ。
※試合会場は、Manchester Communication Academyになります。

海外キャンプで体験できるプログラムを動画で紹介

昨年度実施した、チェルシーコース(イギリス)の実例をもとに紹介中です。
日本のクーバー・キッズが海外で奮闘する姿を是非、ご覧ください。

  [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=H6dtppntWmM[/youtube]
 
今年のマンチェスター コースの参加者も、本場のサッカーを現地で聞いて見て、そして実際に体験をして更に成長してくれることを願っています。

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.