世界で活躍する⼀流のプロサッカー選手やトップアスリートが幅広く採用するヨガ!「サッカー選手のパフォーマンスを高めるヨガDVDブック12月28日発売開始

2017.12.26

スポーツ認定理学療法士がサッカー選手へのヨガポーズの効果を解説

株式会社クーバー・コーチング・ジャパンは日本におけるインド・ヨガのパイオニア的な存在であるゴーシュ・オングシュマン監修のもと、書籍「サッカー選手のパフォーマンスを高めるヨガ DVDブック」(発売日:12月28 日 、本体価格:1,800円税別)を執筆し、ベースボールマガジン社より出版します。

 昨今、スポーツ科学に関する研究が進み、アスリートのパフォーマンスを高めるための手段は、ストレッチ体操や体幹トレーニングなど、新しい手法が数多開発される中、当社は世界で活躍する⼀流のプロサッカー選手やチームをはじめ、競技を問わずトップアスリートが、ヨガを幅広く採用されている点に着目しました。

 当社は2016年11月より「サッカー選手のパフォーマンスを高めるヨガ」と題したプログラムを作成し、サッカー少年少女向けに提供しています。

 スポーツ認定理学療法士である村本勇貴氏が、本書P40-P41掲載のヨガポーズ「半分の足上げのポーズ」を「サッカーでボールを蹴る際に重要な筋肉のエクササイズ」と解説しているとおり、ヨガはサッカー選手のパフォーマンスに効果をもたらします。

スポーツ認定理学療法士 村本勇貴氏がサッカー選手にもたらすヨガポーズの効果を解説

本書P40-P41より抜粋

半分の足上げのポーズは、腹筋、大腿前面の筋肉を使うエクササイズになります。足を挙げることで、腹直筋、腸腰筋、大腿四頭筋が使われます。サッカーでボールを蹴る際に重要な筋肉です。⼀般人にもお腹を引き締める効果や腰痛予防にもなります。足を挙げる際に腰が反らないように注意して行って下さい。

 今後、当社は本書出版を契機に、サッカー選手にヨガを更に普及させ、パフォーマンスの高い選手をより多く育成していきます。

【参考情報】
・書籍の概要
本書は、サッカー選手がより良いプレーにつながる6テーマ(1.体幹を鍛える、2.柔軟性を高める、3.持久力を高める、4.ケガ予防とウォームアップ、5.クールダウン、6.メンタルのレベルアップ)をあげて、テーマごとに効果的なヨガのエクササイズとポーズ、呼吸法、瞑想を誌面と付属のDVDを通して紹介しています。誌面では、各動作の説明のみならず、ポイントや行う時間や回数の目安、効果を、DVDでは、実際の動作を動画で確認でき、読者が即、実践できる構成になっています。

題名:DVD付き! クーバー・コーチング・ジャパン プロデュース サッカー選手のパフォーマンスを高めるヨガ
価格 :本体1,800円+税
判型・体裁 : A5判/並製
ページ数: 120頁 ( 4C:96頁/2C: 24頁 )
ISBN: 978-4-583-11138-4 C2075
発売日 :2017年12月28日

・解説者紹介
村本 勇貴(かつしか江戸川病院 理学療法士)
資格/スポーツ認定理学療法士、修士(スポーツ科学)、NSCA CSCS
トレーナー活動/早稲田大学バレーボール部

・書籍監修者紹介
ゴーシュ・オングシュマン(株式会社CGM)
1900年初頭、アメリカ、西欧諸国に初めてヨガを紹介したインドヨガの聖人ヨガナンダ氏の末裔。日本に生まれ、日本で育ったインド人。世界的に有名なインド・ヨガの大家「ゴーシュ家」の血筋を継ぐ。ゴールドマン・サックス証券、リーマン・ブラザースでの勤務を経て、2005年に金融・経営コンサルタントとして始動。2014年、CGM Yogaを設立。日本では両親が1973年に日本ゴーシュ・ヨガ道場を設立し、現在も外務省・法務省・検察庁
などの官庁で福利厚生の⼀環としてヨガを公式に提供しています。

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.