日本サッカー協会 田嶋幸三副会長様より推薦のお言葉をいただきました。

2012.10.17

日本サッカー協会の田嶋幸三副会長様よりクーバー・コーチングの日本での活動に対するありがたいお言葉を頂戴いたしました。クーバー・コーチング・ジャパンは、今後、より一層、日本のサッカー発展に寄与していく所存でございます。

写真右:田嶋幸三氏
写真左:アルフレッド・ガルスティアン

「クーバー・コーチングの共同創始者であり、その優れたコーチング・メソッドの主な考案者であるアルフレッド・ガルスティアン氏を私はまだ筑波大学の教授として働いていた20年ほど前から今日まで良く知っております。

クーバー・コーチングは、個人技術の向上にフォーカスを絞ったユニークな指導法として世界的にも有名です。日本での活動は1993年に遡り、今日までに沢山の育成年代のコーチ達を指導頂き、加えてJFA所属のナショナル ・トレセンコーチ達もアルフレッド氏により複数回にわたり指導頂きました。そのような活動が今日の日本サッカー界の発展に少なからず寄与している事と信じ感謝しております。

アルフレッド氏の世界でも著名な複数のプロクラブやサッカー協会等での指導経験は、今後も日本の男女を問わないユース年代のレベルの底上げに貢献してくれる事と信じています」

” I have known Alfred for almost 20 Years. He is largely responsible for devising the Coerver Coaching curriculum, a method of teaching that I have admired greatly, since I was a professor at Tsukuba University.
His most valuable contribution to Japanese Football, is that since 1993, he has trained many youth coaches in the Coerver Method, all over Japan.
Coaches Education is a priority in Youth Development; having Alfred in Japan for so many years, with his unique experience at the Worlds Top Federations and Professional Clubs, has helped the development of both our men’s and women’s game.
The Coerver Coaching curriculum is recognized all over the World as the leading method for improving skills, and we are lucky that this program is now all over Japan, taught by well trained coaches”

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.