有吉選手の遠征通信 最終回★たくさんの応援ありがとうございました。

2014.10.02

←その4へ

CFP横浜ジョイナスに勤務する有吉佐織が、アジア大会2014のサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として参加しました。遠征の様子を本人からのコメントや現地で撮影した写真などを交えて紹介する「遠征通信 最終回」。

10月1日に行われたアジア大会サッカー女子決勝戦。北朝鮮を相手に1-3で敗れ、銀メダルを獲得しました。

遠征通信の最後は、今大会に参加して見つかった課題などの率直な話、来年に控えるワールドカップ、再来年に開催される五輪に向けての彼女の意気込みを聞きました。

そして、応援いただいた皆さまへの感謝のことばを紹介します。


大会に参加して成果は何?
―アジア大会を通して、自分のプレーには何ひとつ満足してません。そういう意味では、出来たことは特になしです。

反対に課題は何だと感じた?
―課題はチームとして、どのように闘うべきか。相手の状況、相手チームがどういう戦術できてるかを見て冷静に判断して、自分たちの闘い方をピッチ上で変えていくこと。特に決勝ではそれが出来なかったです。

では、成果や課題を踏まえ、今後、がんばろうと思うことは?
―来年、W杯、再来年には五輪がありますが、まずは自分のチームで試合に出て良い結果と良いパフォーマンスを出すこと。所属チームである、日テレ・ベレーザで、リーグ優勝することですね。

応援していただいた沢山の方へのメッセージ
―日本でたくさん応援していただき、ありがとうございました。優勝という形では恩返し出来なかったですが、この経験をいかし、これからも頑張りますので、また応援お願いします。

写真

 

日本への帰路、選手村からバスに乗る前です。午前5時15分出発だったので、まだ暗かったです。イマイチいい写真とれなかったですけど・・・


試合が終わった直後、短い睡眠の後、すぐに帰国の途についたようです。そして今週末もなでしこリーグがあります。本人からは来年のワールドカップや再来年の五輪などのコメントも聞かれました。既に次の目標を見据え、所属チームで奮闘してくれることと思います。

皆さま、有吉選手へたくさんの応援ありがとうございました!そしてこれからも応援をよろしくお願いします。

チームの活動レポートなどはコチラから

←その4へ


ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.