クーバー・コーチング・オセアニア選抜チーム ジャパン・ツアー 〜memory1〜

2005.09.30
■開催日 2005年09月30日(金) 〜 2005年10月10日(月)
■場所 成田〜横浜ゆめが丘
■開催 クーバー・コーチング・オセアニア
クーバー・コーチング・ジャパン
■参加人数 64名
Date 2005.09.30


昨年度に続き9月30日(金)から10月10日(月)の間、クーバー・コーチング・オセアニア選抜チーム(選手28名、親御さん31名、コーチ3名、ニューサウスウェールズ州サッカー協会理事2名)が来日いたしました。

滞在期間中のメイン宿泊施設を成田全日空ホテルとし(中野サンプラザに1泊)、関東エリアのクーバー・コーチングと地域のサッカーチーム、並びにJリーグのジュニアチーム(横浜FマリノスJr・鹿島アントラーズJr)の協力を得て、様々なイベントを行いました。

今夏の伊豆サマーキャンプに続いての国際交流の場となり、オセアニアの選手達、イベントに参加していただいた日本の選手達にとって非常に良い経験になったと思います。言葉で上手に意思の疎通がとれないぶんジェスチャーや道具を使って自分の意思を伝えたり、お互いがお互いの気持ちを感じあいコミニュケーションをとっていました。ボール1つで沢山の友達が作れるサッカーという世界ナンバー1スポーツを通じた素晴らしい機会となりました。

最後になりましたがお忙しい中、今回のイベントに参加していただいたクーバー・コーチングのスクール生、スクール生の保護者様方、また今年度も対戦を受け入れていただいた横浜FマリノスJrと鹿島アントラーズJrの皆様、そして素晴らしいイベントを作り上げて頂いたクーバー・コーチング北関東・南関東エリアスタッフの方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。

クーバー・コーチング・ジャパン
石川 洋平


開会式の様子。アルフレッドコーチ(インターナショナルディレクター)、トゥウィーディーさん(NSW州サッカー協会理事)、中川コーチ(北関東エリアマネージャー)から挨拶を頂きました。 


オセアニアの選手達とコーチ。日本のプレーヤーとがっちり握手。フェアプレーを誓いつつ、真剣勝負がスタート!


試合の合間にノートにサインをもらったり、記念撮影をしたり、互いに積極的にコミニュケーションをとりました。トム・バイヤーコーチもみんなのプレーを見に来てくれました。


順位決定戦は白熱したゲームになりました。優勝した津田沼校の選手達、そして閉会式に昨年度も日本に来日したティンカー君と成田校の莇君に挨拶をしてもらいました。


クーバー・フットボールパーク成田全日空でのクーバー・カップ終了後、鹿島スタジアムに向かい鹿島アントラーズvsジェフ千葉のJリーグの試合を観戦いたしました。


千葉県成田市近郊の少年サッカーチームとクーバー・コーチング成田校のスクール生の協力を頂き、クーバー・フットボールパーク成田全日空で5v5Mix Cupを行いました。日本の選手とオセアニアの選手がより多く交流できるように、日本・オセアニア選手を混ぜてチームを作り大会を行いました。クーバー・オセアニアのコーチ(左からダレン、オスカー、アンソニーコーチ)


チームメイトと初対面!さぁこれから力を合わせて戦うぞ。昼食前に共に戦ったチームメイトとサイン交換&記念撮影。
優勝チームとMIP(日本の選手、オセアニアの選手1名づつ)に素敵なプレゼントが贈られました。


素晴らしい天気の中、みんなで楽しく昼食会。午後4時頃から体と精神面のrecovery を目的とする練習(Stretchと Fun game)を行いました。


ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.