第13期 1学期レポート21〜発表の仕方【アカデミー】

2011.04.15
■開催日 2011年04月15日(金) 〜 2011年06月23日(木)
■場所 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■開催 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■参加人数 アカデミー生:15名
Date 2011.04.15


一学期の「発表の仕方」では「何をどのように伝えるか」をテーマに、学生達が与えられた課題図書について、その内容や著者の考え等をプレゼンテーションしていきます。


伝える内容は論理的であり、ポイントが明確であるか。
十分に調査し、情報や知識の量、質は適切であるか。
信憑性があり、聞き手は納得しているか。
その他にも、外見、言葉の使用、資料の利用、態度、タイムマネジメント等、様々な観点から聞き手がプレゼンテーションを評価し、ディスカッションを続けて行きました。


コーチはピッチの上でも毎回、トレーニングを提示し、言葉やデモンストレーションを用いて、その内容やポイントをプレゼンテーションしていきます。
そして、選手達がその内容やポイント等を理解し、納得しているのかを観察し、分析しなければなりません。


次回、二学期の「発表の仕方」は、ゲーム分析をプレゼンテーションしていきます。
プレゼンテーションの能力に加え、ゲーム分析能力を向上していきます。


クーバー・アカデミー・オブ・コーチング


※クーバー・アカデミー・オブ・コーチングとは
株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが運営するコーチ養成学校です。コーチングに必要な知識を1年間かけて学び、クーバー・コーチング・サッカースクールのコーチになることを目指します。




《1学期授業レポート20》
  《1学期授業レポート22》





クーバー・アカデミー・オブ・コーチング

TEL:048-710-7392  E-Mail:academy-info@coerver.co.jp

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.