第13期 2学期授業レポート16〜実技試験【アカデミー】

2011.11.10
■開催日 2011年11月10日(木)
■場所 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■開催 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■参加人数 アカデミー生:15名
Date 2011.11.10


指導者の能力の一つとして、「デモンストレーション(実技力)」が挙げられます。
「百聞は一見に如かず。」
そして、その絵を指導者と選手で共有化する。
正しい動きを選手に見せる事が何より重要になってきます。
語彙が少なく言葉の理解力が高くない年代や感覚受容器の中で「視覚」で情報を収集し処理することに長けている年代等。
特に我々ユース年代(育成年代)の指導者は、トレーニング中にデモンストレーションをコミュニケーションの手法として使用することが多くなってきます。
今回の実技試験では、正しい動きを理解しているか、そして、実践することができるか、また、それらのポイントを整理し、理解出来ているかをそれぞれ課題の応じてデモンストレーションをしていきます。






クーバー・アカデミー・オブ・コーチング


※クーバー・アカデミー・オブ・コーチングとは
株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが運営するコーチ養成学校です。コーチングに必要な知識を1年間かけて学び、クーバー・コーチング・サッカースクールのコーチになることを目指します。




《2学期授業レポート15》

  《2学期授業レポート17》





クーバー・アカデミー・オブ・コーチング

TEL:048-710-7392  E-Mail:academy-info@coerver.co.jp

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.