JFA「ナショナルトレーニングセンター女子U-15中国」クーバー・コーチング・サッカークリニックレポート

2006.08.05
■開催日 2006年08月05日(土) 〜 2006年08月06日(日)
■場所 広島県三次陸上競技場
■開催 JFA中国地域
■参加人数 中国地域各県推薦女子U-15優秀選手80人
Date 2006.08.05


2006年8月5日、6日に中国地区女子U-15トレセンが開催されました。これまで数多く行ってきたJFAナショナルトレセンへのクリニックですが、今回は初の女子トレセン選手対象ということで、大変期待を抱いて参加いたしました。
中国地区U-15女子トレセンはこの合宿が始動の初日。この2日間を通じて選手を80人から半分の40人にセレクトすることとなっていたため、参加選手たちには緊張の中にも非常に強い意気込みが感じられました。


今回は、今後選手達が世界の舞台で活躍するために不可欠な、「スピードの中でのテクニックの発揮」をテーマとし、4ヶ所のステーションに分かれてトレーニングを行いました。


私達の経験上、女子選手は中学生以上でも技術の向上が十分図れることが多く、今回も初めて行うトレーニングであっても、短時間で技術を身につけている選手を数多く見受けられました。


私たちクーバー・コーチングのスタッフにとって、この年代の女子対象の指導はとても新鮮で、またこれから大いに貢献していきたい分野であると再確認できたクリニックでした。


最後に、この場をお借りいたしまして、今回のクリニック開催にお招きいただきましたJFA中国地区女子担当和田様をはじめ、ご尽力いただきましたスタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。



参加スタッフ
下山薫(インターナショナル三田校、中野サンプラザ校スクールマスター)
伊藤晋(関西エリアマネージャー)
染川将(京都南校スクールマスター)
吉川啓太(大阪城東校スクールマスター)
横枕一也(神戸校スクールマスター)
中山誠司(アカデミーヘッドマスター)
5日 15:00〜17:00
6日 09:00〜13:00

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.