JHFA東海地域「トレーニングセンターハンディキャップサッカー」クリニックレポート

2007.09.16
■開催日 2007年09月16日(日)
■場所 小笠山総合運動公園(多目的広場)
■開催 主催:日本ハンディキャップサッカー連盟(JHFA)東海地域
■参加人数 23名
Date 2007.09.16


今回、東海トレセンハンディキャップの選手を対象に指導を行いましたのでその模様をレポート致します。当日は晴天に恵まれ、非常に暑い中のトレーニングとなりましたが、選手の皆さんは暑さに負けない気持ちの入ったプレーを披露してくれました。ボールマスタリーでは、悪戦苦闘する場面が観られましたが、徐々に上手くなっていく様子が窺え、吸収の早さが目立ちました。1v1のトレーニングでは、スピードある突破やコンタクトプレーの中で効果的にテクニックを使う場面が随所に観られました。
また参加者の中には、昨年ドイツで開催されましたハンディキャップサッカー世界大会に日本代表として参加した選手がいる等、全体的にレベルの高さに驚きました。
トレーニングの最後には選手からだけでなく、指導者の方々からも質疑応答があり、積極的な姿勢が窺え、非常に充実したクリニックとなりました。
最後になりますがこの場をお借りいたしまして、今回クリニックを企画して頂きました東海ハンディキャップサッカー連盟の永井氏をはじめ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

□担当インストラクター
 冨嶋 均 (南関東エリアマネージャー)
 田上 和徳(静岡校スクールマスター)
 兼高 広道(藤枝校スクールマスター)





ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.