2007年度後期授業レポート〜ディド・ハーフナー氏講義〜【アカデミー】

2007.10.16
■開催日 2007年10月16日(火)
■場所 クーバー・フットボールパーク武蔵浦和(ピッチ・講義室)
■開催 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■参加人数 アカデミー生24名
Date 2007.10.16


今回の授業は、ゲスト講師のディド・ハーフナー氏による「ゴールキーパーの指導法」でした。
講義では現役時代の話や、ゴールキーパーの指導方法を学びました。実技では実際にゴールキーパーをやりながら、指導のポイントやトレーニングメニューを学びました。いつもと違った実技になり、アカデミー生にとっても貴重な「キーパー!」授業になりました。

【ディド・ハーフナー氏】
〜プロフィール〜 1957.9.26生

・選手
1985 ダナヒック(オランダ)
1986〜1988 マツダ
1989〜1990 読売クラブ
1991〜1992 トヨタ自動車
1992〜1994 名古屋グランパスエイト
1995〜1996 ジュビロ磐田
1997〜1998 コンサドーレ札幌
・GKコーチ
1993 日本代表
1995〜1996 ジュビロ磐田
1999〜2002 コンサドーレ札幌
2003〜2007 横浜F・マリノス
2007 バニコフ国際ユース大会2007 U-16日本代表
2007〜現在 流通経済大学
2005 JFA公認S級コーチライセンス取得

クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
担当:島村


戦術システムは4:4:2ではなく1:4:4:2!


タイヤのように転がります


さあみんなも


胸元でキャッチ


倒れる方向の足に体重を移動


キャッチの際は両手と地面でボールを押さえます

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.