アメリカサッカーコーチ協会コンベンション2008レポート

2008.01.16
■開催日 2008年01月16日(水) 〜 2008年01月20日(日)
■場所 ボルティモア アメリカ
■開催 アメリカサッカーコーチ協会
■参加人数 約7000名
Date 2008.01.16


1月16日から世界最大規模のサッカーイベントである、アメリカサッカーコーチ協会コンベンション2008がボルティモアの巨大なコンベンションホールにて行なわれました。このイベントは大きく2つの会場に分けられていました。トレードショー会場では300以上の企業や団体が、商品やアイディア等を披露していました。普通のサッカー用具はもちろんの事、スタジアムベンチや試合用戦術プログラム(パソコンソフト)、自動シューティングマシン等、今まで目にした事がない商品が巨大な会場を埋め尽くしていました。もちろんクーバー・コーチングもパートナーであるアディダスブース付近に出展し、我々の世界中で行なっている活動を来場者に広めました。

別会場ではあらゆる分野の方々による講義や実技クリニックが行なわれていました。メインイベントの一つであるジェラード ウーリエ氏(現フランスサッカー協会技術委員長)とクーバー・コーチングインターナショナルディレクターのアルフレッド・ガルスティアンによるクリニックには2000名以上の人が見学にきました。

19日にはクーバー・コーチングとスペシャルオリンピックス(SO)によるチャリティーサッカーマッチが行なわれました。まず参加した10名のSOアスリートにクーバー・コーチが一人ずつパートナーになり、リーダーコーチを務めたアルフレッドの指導を受けました。その後はコーチとアスリート混合チームによる試合が30分間行なわれました。試合はコメンテーターにより実況中継され、会場に駆けつけた観客も声を上げて最後まで応援していました。

これからもクーバー・コーチングアジアは世界のクーバー・コーチングファミリー、そして世界のサッカーファンとの交流を引き続き行なってまいります。


トレードショー内のクーバー・コーチングブース。サッカーテニスのコート


実技デモンストレーション会場。ボールを自動で飛ばす機械。これがあればGKも一人でトレーニングが出来る。


プログラムスケジュールだけでこんな数がありました。ジェラード・ウーリエ氏との記念撮影


スペシャルオリンピックスアスリートとクーバー・コーチの集合写真

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.