クーバー・コーチング・フィリピンレポート【アジア】

2008.03.31
■開催日 2008年03月31日(月) 〜 2008年04月05日(土)
■場所 フィリピン アテネオ大学
■開催 主催:クーバー・コーチング
■参加人数 スクール:約300名  コーチングコース:30名
Date 2008.03.31

「クーバー・コーチング・フィリピン」スクールレポート
フィリピンにて初めてとなるクーバー・コーチング・サッカースクールが4月5日に開校いたしました。
フィリピンでのクーバー・コーチングはアテネオ・フットボール・センター(アテネオ大学)が運営しております。
初日であるこの日は受付の後、オープニングセレモニーからスタート。セレモニーでは前日までコーチングコースのインストラクターを務めた中川アカデミーヘッドマスターがクーバー・コーチングのプラグラムを簡単に解説。その後、各カテゴリーのグループに分かれてトレーニングしました。
日本同様に参加していた子供たちはとても楽しそうにサッカーの基礎であるテクニックを学んでいました。
特徴的だった事は多くの女の子が参加していたことです。4つのグループは女の子のみで、女性のコーチも数名おります。
フィリピン国内でのNO,1スポーツはバスケットボールといわれています。しかし、今回クーバー・コーチングのプログラムがフィリピンでスタートしたことで、多くの子供たちがサッカーの楽しさに触れることと期待しています。


「クーバー・コーチング・フィリピン」コーチングコースレポート
クーバー・コーチング・フィリピンのスタッフを対象としましたコーチングコースをマニラ市にありますアテネオ大学キャンパスで実施しました。
フィリピンでのクーバー・コーチングはアテネオ・フットボール・センター(アテネオ大学)が運営しております。
2007年9月にはコーチ養成機関であるクーバー・アカデミー・コーチングへカリキュラム受講のためフィリピンから6名のコーチが来日しました。
そして、4月12日〜13日に日本で開催されます「クーバー・コーチング・アジアパシフィック・カンファレンス」にも3名参加する予定であり、クーバー・コーチング・メソッドを学ぶこと、そして他国の仲間たちとの情報交換など熱心に活動しております。
今回は5日間のコースで午前・午後ともに講義と実技を実施し非常にハードな内容でしたが、参加したコーチたちは学ぶことを心から楽しんでいた様子で、質疑応答でも活発にディスカッションすることができました。
フィリピンサッカー協会技術委員長も見学に訪れ、フィリピン国内でのクーバー・コーチングへの期待の高さを感じました。

□担当インストラクター
 中川英治(アカデミーヘッドマスター)
 ショーン亀岡(クーバー・コーチング・アジア)


ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.