クーバー・コーチング・アジアパシフィック・カンファレンス2010レポート【アジア】

2010.10.15
■開催日 2010年10月15日(金) 〜 2010年10月17日(日)
■場所 中国 上海 上海世紀公園(センチュリーパーク スタジアム)
■開催 クーバー・コーチング・アジアパシフィック
■参加人数 アジアスタッフ
Date 2010.10.15


アジア・オセアニア地区のクーバー・コーチングの各ライセンシー一同が中国、上海にあるセンチュリーパークスタジアムに集結し、10月15日〜17日の3日間に渡りカンファレンスが開催されました。

集まったクーバー・コーチングの各国のライセンシーによる活動報告のプレゼンテーションが行われ、各国におけるクーバーの活動を共有するとともにアジア・オセアニア地区での着実にクーバー・コーチングサッカーのグラスルーツ活動が着実に展開していることを再認識することが出来ました。


写真中央:中国サッカー協会 リュウ氏)


またクーバー・コーチング共同創始者及びインターナショナル・ディレクターのアルフレッド・ガルスティアンによるグローバルでのクーバー・コーチングの最新の活動情報が盛りこまれた講義並びにアップデートされたサッカーの指導カリキュラム等を含めた実技のセッションも行われ、参加した各国のライセンシーのコーチ達は真剣に耳を傾け、新しいトレーニングを習得すべく一緒に汗を流しました。


今回のカンファレンスのホスト国である中国側のゲストとして、中国サッカー協会の技術部部長リュウ・ウー氏、ゴール・キーパー担当コーチのオゥ・チュウ・リアング氏をはじめ、パートナーであるアディダス チャイナのダニエル氏等の様々な方々がカンファレンスに参加して頂きました。特に、中国サッカー協会のリュウ氏からは、中国サッカー協会におけるグラスルーツ並びユースの育成活動におけるクーバー・コーチングの重要性と今後、協会としてクーバー・コーチング・チャイナと一緒に育成活動を展開したいとのお話をして頂きました。クーバー・コーチングが、将来の中国サッカー協会の発展の一躍を担う可能性に触れることができたすばらしいセッションとなりました。


最後にクーバー・コーチング・チャイナとコラボレーションにて、上海に駐在している日本邦人のお子様を対象としたスクール、上海世紀公園校を2010年10月に開校しており、今回のカンファレンスに、スクールのコーチ2名も参加しました。アジア各国のライセンシーの方々と積極的に交流をし、異文化の中で挑戦をする彼らにとっても非常に有意義な時間となりました事を加えてご報告させて頂きます。


今回参加してくれたアジア・パシフィックのクーバー・コーチング ファミリー(ライセンシー)の方々と、再来年再び日本にて開催されるクーバー・コーチング アジア パシフィック カンファレンスで再開できることを楽しみにしております。

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.