第14期 1学期授業レポート17〜TR理論1・テーピング実習【アカデミー】

2012.06.01
■開催日 2012年06月01日(金) 〜 2012年06月08日(金)
■場所 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■開催 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■参加人数 アカデミー生:11名
Date 2012.06.01


機能解剖学では、実際の指導現場で発生する怪我のメカニズムについて、
そして、上級救命講習やTR理論(スポーツセーフティー)では、怪我の対応や緊急対応について学習してきました。
今回はそれらを土台に「テーピング」や「固定法」、「RICE処置」を中心に、二人一組となり、
実際にテープを貼り合い、互いにフィードバックしながら実習していきました。



講師:八田倫子
経歴:
オレゴン州立大学卒(1995)/日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフ・バドミントン日本代表チームトレーナー(2002-2004)/東京都立町田高等学校サッカー部トレーナー(1999-2006)/東京スポーツ・レクリエーション専門学校非常勤講師(2007-2008)/ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構(JATO)理事兼事務局長(2005-2011)/武蔵高等学校中学校サッカー部トレーナー(2002-現)/東京都立西高等学校硬式テニス部トレーナー(2005-現)/NPO法人スポーツセーフティージャパン副代表理事(2007-現)他
資格:
全米公認アスレティックトレーナー(ATC)/全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)/日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)/米国NASM(ナショナルアカデミーオブスポーツメディスン)公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト(NASM-PES)/米国NASM公認パーソナルトレーナー(NASM-CPT)


クーバー・アカデミー・オブ・コーチング


※クーバー・アカデミー・オブ・コーチングとは
株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが運営するコーチ養成学校です。コーチングに必要な知識を1年間かけて学び、クーバー・コーチング・サッカースクールのコーチになることを目指します。


《1学期授業レポート16》   《1学期授業レポート18》



クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
TEL:048-710-7392  E-Mail:academy-info@coerver.co.jp

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.