第14期 1学期授業レポート3〜発想法と指導【アカデミー】

2012.04.18
■開催日 2012年04月18日(水)
■場所 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■開催 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
■参加人数 アカデミー生:11名
Date 2012.04.18


2012年度第14期第2週目の授業レポートは、「発想法と指導」。
コミュニケーションとは何かから始まり、24時間理論、アース理論、新しいとは何か等々、様々な視点から考えさせられ、発想力が高まっていく講義となりました。

我々指導者に発想力が無ければ、クリエイティブな選手、創造的な選手たちは育てる事は出来ません。そして、画一的な生活から脱却し、指導者が変化していくことで、選手の変化にも気付くことができます。
この講義を通じて、クリエイティブな指導者になるの為の第一歩を踏み出しました。


講師:吉良俊彦
有限会社ターゲットメディアソリューション代表取締役
元電通クリエイティブ局・営業局・雑誌局
大阪芸術大学客員教授、日本女子大学講師、中華人民大学講師他
著書に「1日2400時間吉良式発想法(プレジデント社)」、「ターゲットメディア・トルネード(宣伝会議)」、「ターゲットメディア主義(宣伝会議)」他多数

クーバー・アカデミー・オブ・コーチング


※クーバー・アカデミー・オブ・コーチングとは
株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが運営するコーチ養成学校です。コーチングに必要な知識を1年間かけて学び、クーバー・コーチング・サッカースクールのコーチになることを目指します。


《1学期授業レポート2》   《1学期授業レポート4》 →   



クーバー・アカデミー・オブ・コーチング
TEL:048-710-7392  E-Mail:academy-info@coerver.co.jp

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.