日本人選手も奮闘中!【オーストラリア・ライブレポート1日目】

■開催日
■開催場所
キャンベラ大学 プレイングフィールド(オーストラリア)
■対象学年
■参加人数
6歳~16歳までの選手と指導者 約340名
■開催

日本が冬本番を迎えるなか、オーストラリアでは真夏の季節がやってきました。

そんなオーストラリアの首都キャンベラでは、現在、
【インターナショナル・パフォーマンス・キャンプ2013】
が、開催されています。

【インターナショナル・パフォーマンス・キャンプ2013】とは
オーストラリアやニュージーランドを中心に、
340名の子供たちが本キャンプに参加し、サッカー技術の向上と
国際交流を目的としたキャンプです。

日本からも、現地在住も含めて5名の選手
そして2名のコーチがキャンプに参加。大奮闘中です!

写真左:松尾コーチ / 写真右:フランコ コーチ

そこで、クーバー・コーチング・ジャパンのウェブサイトでは、
日本人の参加者も奮闘中の【インターナショナル・パフォーマンス・キャンプ】の様子を
4日間に渡ってライブレポート!

選手達の様子や、キャンプの雰囲気を、写真と共に皆様にお届けしていきます。

4日間のキャンプの概要を簡単に説明しますと・・・

 

◆天然芝のグランドを3面使用
◆午前2時間/午後2時間×3.5日間 →合計18時間に及ぶトレーニング
◆スキルテスト
◆ミニゲーム
◆クーバー・カップ

 

など、充実した内容のトレーニングが行われます。

また、クーバーの共同創設者であり、チェルシーFCの伝説的プレーヤーに選ばれた
チャーリー・クックによる指導も受ける事が出来ます。

早速、インターナショナル・パフォーマンス・キャンプがスタート!

開会式を終えた選手達は、学年ごとのグループに分かれて
午前のトレーニングを開始しました。

みんな、集中してトレーニングをこなしていきます。
ほとんどの選手にとって、慣れない環境での練習ではありましたが、
みんなの積極的なプレーを見ることができました。

日本のコーチも環境や言葉の違いに奮闘中!
でも、子供たちと一緒にサッカーができれば自然と笑顔です。

クーバー・コーチング・ジャパンでも将来、たくさんの日本の子供たちにもサッカーを通して、国際交流ができるキャンプやイベントの開催を企画したいと考えています。

**********************************************************
2日目のライブレポートはコチラから☆ 3日目のライブレポートはコチラから☆
4日目のライブレポートはコチラから☆
**********************************************************

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.