《12月イベント》 ウィンタースクール 【新前橋校】

2022.03.14
開催日 2021年12月28日(火)、29日(水)
開催場所 クーバー・コーチング・サッカースクール新前橋校
(FUTSAL POINT フォレストモール新前橋)
対象学年 小学1~6年生
参加人数 合計 50名

ウィンタースクールの目的

2021年12月28日(火)、29日(水)に新前橋校にて、ウィンタースクールを開催いたしました。

クーバー・コーチングでは【チームメイトと効果的に協力してプレーできる。また、単独でも打開するスキルを持つプレーヤー】の育成を目指しています。

通常スクールとは違い、2日間続けて練習をすることで目的(テーマ)の理解と成長実感【気づく・チャレンジする・上手くなる】をしてほしいと考えております。
ステップワーク!

今回のテーマと様子

1日目のテーマ、【攻撃 ~ ボールをキープするパス&レシーブとドリブル ~】

ボールをキープするためには、相手の変化を観ながら「ドリブル」と「パス&レシーブ」を使い分けることが大切です。
まず、運ぶドリブルと運べないと判断した時のドリブルのテクニックを練習しました。その後、パス&レシーブは角度をつけての練習を行いました。
1対1の練習では、パスを意識しながらドリブルでゴールへ運ぶ練習の中では、はじめは「パス」や「ドリブル」だけでゴールに向かっていくプレーが多かったですが、ドリブルで運ぶとみせかけてパスを使ったり、パスをする身体の向きをつくってドリブルをしたり工夫してプレーするように変化しました。

2日目のテーマ、【攻撃 ~ シュートチャンスをつくる ~】

シュートチャンスを作るために、ドリブルでかわす、抜くことや相手を観て味方とパスを合わせることが必要です。
まず、ドリブルでかわす、抜くためのステップワークを行いました。簡単そうに見えるステップもやってみると苦戦してましたね。この、苦戦する、上手くいかないことが、脳への刺激を入れ動作習得などのスピードを速めてくれます!ステップを練習したおかげで、その後のドリブルもいつもよりスムーズにできていた印象です。
パスの練習では、相手を意識した反復練習を行いました。相手を動かすパスと前進、突破するためのパスを練習することでゲームの中で意図的なパスも使えていました!

2日間では、テーマとをより意識するイメージの共有として「さわる」と「さわらない」というキーワードを使って練習しました。
一緒に練習したみんなは覚えていてくれている?と思います。これからの自分のプレーやプロの試合でもよく見てもっと練習してみてください!!
運ぶドリブル!
さわる?さわらない?

今回参加いただいた皆様へ!

今回もたくさんの方に参加いただけました。
初めてスクールへ来ていただいた方もたくさんいらっしゃいました。
クーバーの練習はいかがだったでしょうか?

イベントはスクールではあまりやらない練習をやることがあります。
上手くなるためにはチャレンジが必要です。
子どもたちがどうしたらもっと上手くなれるのか?を考えて行っております。
子どもたちに「チャレンジしよう!」というのなら、コーチが学び続け、チャレンジしなければなりません。
また、次回のイベントやスクールで一緒にサッカーできることを楽しみにしております。

これからも、子どもたちの未来のために安心、安全な環境をつくっていきたいと思います。
何も気にせずにサッカーできる日々が1日でも早く来る日を願いつつ、スクールで出来ることを行っていきたいとおもいます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

クーバー・コーチング・サッカースクール新前橋校 スタッフ一同
U-9クラスのみんな①
U-9クラスのみんな②
U-12クラスのみんな①
U-12クラスのみんな②
U-12クラスのみんな③ ※2日目のみの写真となっております
無料スクール体験
ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.