有吉選手のカナダ遠征通信 1試合目終了後のコメント掲載 vsカナダ女子代表 第二戦目(日本時間10/29 11時キックオフ)応援よろしくお願いします!

2014.10.28

CFP横浜ジョイナスに勤務する有吉佐織が、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として10/21~10/30の間、カナダ遠征に参加しています。今回の遠征では、カナダ代表と2回対戦します。その遠征の様子を本人からのコメントや現地で撮影した写真などを交えて紹介していきます。


2014年10月25日(土)  ※日本時間10月26日(日)
vsカナダ女子代表
3 – 0勝利

有吉選手は、71分から途中出場。日本女子代表の3点目のゴールを演出するアシストをしました。

試合後のコメント

3-0の快勝。試合の良かった点は?
良かった点は、無失点に抑えられたこと。前からプレッシャーをかけてボールを奪い、全体的に日本がボールを支配出来てたことです。

次の試合に向けての課題は?
試合の中でシュートまでいかれたシーンと、シュートまではいかれなかったけど、あぶなかったシーンがいくつかあったので、細かい守備のポジショニングを修正したいです。

攻撃では、同サイドによってしまうことがあったので、うまくサイドをかえられるときは簡単にサイドをかえていく、という部分を意識していきたいと思います。

途中交代だったが、代表では久しぶりに左サイドでのプレーについては?
左サイド自体はチームでやってるので、特に違和感はなかったです。ただ、カナダの選手のスピードに慣れるのが少し大変でした。

オーバーラップしてからパスを受け、3点目を演出するクロスボールは練習していた形?
練習していたというか、サイドハーフに対してサイドバックが関わるのは普通のことですし、自分が関わることによって、2対1の局面を作れたので、積極的に上がりました。センタリングは中に入る仲間がしっかりニア、ファー、マイナスのポジションと枚数かけて入ってくれたのでクロスボールを供給しやすかったです。

人工芝でのプレーはどうだった?
人工芝の種類によっても違うのでしょうが、天然芝とさほど変わらない質の芝でした。そこは順応しやすいと思います。

次の試合に向けては?
頑張ります!

自分は写ってないけど・・・(本人談)


来年には女子ワールドカップがカナダで行われます。この遠征が、本人にとって、来年に繋がるよい経験が積める場となるよう願っています。

vs カナダ代表 第2戦目
日本時間10月29日(水)11:00キックオフ
BS-TBSにて放送

皆さま、有吉選手への応援、よろしくお願いします!

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.