有吉選手の遠征通信 その2

2014.09.23

←その1へ その3へ→

CFP横浜ジョイナスに勤務する有吉佐織が、現在、アジア大会2014のサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として参加中。その様子を本人からのコメントや現地で撮影した写真などを交えて紹介する「遠征通信 その2」。

山形遠征からアジア大会へと続いている遠征も決勝まで行けば、のこりあと10日ほど。遠征も折り返し地点を迎えた有吉からのコメントと食事の様子を紹介します。


「今、チームの雰囲気はいいところです。年上の選手も、年下の選手も年齢に関係なく積極的に盛り上げています。来て感じたことは…韓国は基本的に食べ物の味が辛口なことです(笑)あとは天気が良いのと、日本語を喋れる人が多いことですね」

「今回は、選手村での食事を紹介します。選手村は基本紙皿なんです。けど、試合前日と試合の次の日は、マルチサポートセンターといって、特別施設に行って、おいしいご飯を食べてます。そこでは交代浴や酸素カプセルなど、身体のケアも出来る日本人選手団専用の施設です」

「上の1枚が選手村の写真で、そのあとの2枚がマルチサポートセンターの写真です」


9/22(月)予選リーグ第三戦 vsチャイニーズ・タイペイ戦は、3対0で勝利しました。
有吉は、先制点のアシストを決めました!

いよいよ決勝トーナメント進出です。

決勝トーナメントは、更に厳しい戦いになることでしょう。
皆様、更なる応援をよろしくお願いします!

チームの活動レポートなどはコチラから

←その1へ その3へ→

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.