有吉選手の遠征通信 その3★サッカー少年少女必見!良いコンディションを保つために実践していること

2014.09.25

←その2へ その4へ→

CFP横浜ジョイナスに勤務する有吉佐織が、現在、アジア大会2014のサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として参加中。その様子を本人からのコメントや現地で撮影した写真などを交えて紹介する「遠征通信 その3」。

予選リーグを1位通過した日本女子代表チーム(なでしこジャパン)。
短い期間で、タフな試合を沢山こなすには、心も体も良いコンディションを保つ必要があるはずです。そのためには、試合やトレーニング以外の時間の使い方が大切になってきます。

では、実際に試合に出場している有吉選手は、遠征中、良いコンディションを保つために、何をしているのでしょうか?


「基本的に自分の身体は自分でケア!自主的にやっています」(本人談)

ストレッチポールを使ったストレッチ。

↑主に肩甲骨や肩回りをほぐしています。

↑うつ伏せの写真は内転筋をほぐしています。

↑ストレッチボードでは裏側の筋肉やアキレスをストレッチします。


ストレッチポールを使った体幹メニューとバランスボールを使った体幹プラス後ろの筋肉を刺激するメニューです。

これは筋トレというよりもウォーミングアップに近いメニューで、筋肉を刺激するといった感じです。練習前や試合前にやります。

「身体のケアは、トレーナーさんにマッサージしてもらったり、アイスバスといって、氷水に入って乳酸をとるということをしたりですね」

練習外では・・・
「それぞれで違いますが、YouTubeでドラマやサッカーなどの動画を見たり、ゲームしたり、昼寝したりですね」(本人談)


「基本的に自分の身体は自分でケア!自主的にやっています」
そんな有吉選手をサッカー少年少女は見習おう!
そして、いよいよ準々決勝 vs香港戦。
9月26日(金)20時キックオフ。

皆様、日本女子代表(なでしこジャパン)と有吉選手の応援をよろしくお願いします!

チームの活動レポートなどはコチラから

←その2へ その4へ→

ページトップへ戻る

COERVER COACHING JAPAN Co.,Ltd.
1999-2016 All Rights Reserved.